お悩み別アロマオイルの効能

女性特有の悩みといえば月経前症候群、男性特有の悩みと言えば勃起不全が主な例としてあげられるでしょう。それらの症状に個人差はあるものの、多くの人が経験しています。 悩みを抱え込まないように心がけましょう。少しでも症状を改善して、楽しい生活を送れるようにしてください。

月経前症候群

月経前症候群には、ゼラニウムやクラリセージ、ジュニパーベリー、サイプレス、ネロリやラベンダーなどが有効です
ゼラニウムは、ストレスによるホルモンバランスの乱れを整えて、生理前のストレスを緩和させてくれるでしょう。
ジュニパーベリーはリフレッシュ効果がありますので、集中力アップに繋がりますよ。 檜のようなサイプレスの香りは、イライラ感を鎮めてくれる作用があります。
月経前症候群の症状は、生理の3日前~10日前くらいから起こります。その症状は、精神的なものと身体的なものがあるでしょう。
精神的なものとしましては、イライラ感やうつ状態、無気力や不安感、ネガティブなどがあげられます。また、身体的なものとしましては、食欲増進や眠気、不眠や頭痛、にきびなどがあげられるでしょう。 はっきりとした原因は解明されていませんが、排卵後のホルモンバランスの変化によるものが主な原因と考えられます。性格も影響があり、神経質で几帳面な人がなりやすいです。
アロマオイルを利用して、症状を少しでも緩和させましょう。

勃起不全

勃起不全に悩む男性には、イランイランやサンダルウッド、ジャスミンがおススメです。
イランイランは神経をリラックスさせて、幸せな気分にしてくれる作用があります。また、性的欲求を高めてくれる為、媚薬とし使われていました。
サンダルウッドはとても甘くエキゾチックな香りで、リラックス効果が得られます。また、イランイラン同様、性的欲求を高めてくれる為、媚薬とし使われていました。
ジャスミンは、催淫効果が期待できます。性的なモチベーションを高めることで、間接的に勃起不全にも役に立つのではないでしょうか。
EDと聞くと高齢者のイメージですが、最近は若い人にも多く見られる症状です。
気軽に自分で始められる方法としましては、アロマテラピーも有効です。男性が一人で始めるのに抵抗がある場合は、パートナーと一緒に始めてみるのもよいでしょう。良いコミュニケーションにも繋がりますし、スキンシップにもなりますよね。
ただし、早く確実にEDに効果が得られるという意味ではED治療薬にはかなわないのも事実。体質改善に役立つアロマと確実な効き目のお薬を併用するのがベストな選択といえるのではないでしょうか。アロマと同じでED治療薬にも合う合わないがあるそうですので、病院で相談してみるといいでしょう。人によっては最も有名なバイアグラよりも、新しく開発されたレビトラの方が効く、というケースもあるようです。
これらの女性、男性特有の症状は、なかなか周囲の人に相談しにくい悩み事でしょう。症状の予防、改善策の一つとして、是非アロマテラピーを取り入れてみてください。香りが脳に働きかける事によって、効果を実感できる事でしょう。