アロマテラピーで心身ともにリフレッシュしましょう!

ストレス解消方法は、人それぞれ様々ですよね。アロマテラピーは、ストレスの解消だけではなく色々な効能が期待できるので、おススメですよ。
好きな香りを嗅ぐ事自体ストレスの解消に繋がります。アロマテラピーで、その他様々な不快な症状も緩和させ、楽しい毎日を送りましょう。
それぞれの症状に合わせて有効なオイルがありますので、状況に合わせて使い分ける事をおススメします。それぞれブレンドして使っても良いですよね。
オイルは鼻を通して大脳辺縁系へと行き渡ります。ここで様々な情動に働きかけ、ホルモンの分泌や血流を促します。その結果、疲労回復やリフレッシュに繋がっていると言えます。それぞれの症状に合わせて使い分けてみましょう。

気持ちが落ち込んでいる時

気持ちが落ち込んでいる時は、無理に上げる必要はありません。上げようとして自分を追い詰めてしまう事もあるので、何も考えないようにするのが一番です。あまり沈ませすぎないような、適度な香りが好ましいでしょう。
グレープフルーツのアロマオイルは、香りが甘すぎず、清涼感のある柑橘系の香りです。落ち込んだ気分を解放させてくれる効能があるのでおススメですよ。

ストレスが溜まっている時

ストレスが溜まっている時は、心身の緊張を解きほぐしてくれるオイルがおススメです。イランイランやラベンダー、オレンジ・スウィートやローズ、そしてカモミール・ローマン等は、心身をリラックスさせてくれると共にストレスを緩和してくれますよ。

疲労回復には

疲労回復にはローズマリーやラベンダー、ペパーミント等がおススメです。 ローズマリーは、精神疲労で乱れた脳の血流を促し、疲労回復に努めます。 ラベンダーは、ストレス解消効果とともに、精神の安定、不安解消に有効なので、精神疲労に大きな役割を果たしてくれるでしょう。

ペパーミントは香りがとても爽やかで、精神のリフレッシュに効果的です。倦怠感や無気力を和らげる効果が得られる事から、抗うつにも有効だと言えます。
また、怒りの感情を鎮めてくれる作用もありますので、冷静になりたい時等に助けてくれる香りです。

気分を高揚させたい時は

気分を高揚させたい時は、シナモンがおススメです。学校や仕事に行くのが辛く感じる時ってありませんか?そんな時の気分を高めてくれますよ。
また、何か新たな事にチャレンジする時等に、シナモンで気分を高めるのも良いですね。

初心者でも気軽に楽しむ事ができるアロマテラピー、是非はじめてみませんか?
誰にでも、心地よいと感じる香りがありますよね。まずは自分に合った香りを見つける事から始めましょう。暮らしにアロマテラピーを取り入れてみてください。