アロマオイルをブレンドしてみよう!

アロマオイルに慣れてきたら、次はお好みの香りをブレンドしてみましょう。それぞれのアロマオイルの効能が、相乗効果によって更なる効能をもたらしてくれますよ。改善したい症状に合わせたおススメのブレンドがありますので、参考にしてみてくださいね。

集中力を高めたい時

集中力を高めたい時には、ローズマリーとジュニパー、ペパーミントのブレンドがおススメです。

ローズマリーのクールな香りは、眠気を吹き飛ばしてくれるでしょう。また、ジュニパーのスッキリした香りによって、やる気が湧いてきますよ。ペパーミントはリフレッシュ効果があって、眠気覚ましにも効果的です。 仕事の納期直前や学校のテスト勉強の時など、作業を効率よく進めていきたいですよね。これらをブレンドしたアロマを利用して、集中力をアップさせましょう!

思うようにストレス解消が出来ない時

ストレス解消にはラベンダーとティートリー、オレンジスイートのブレンドがおススメです。

ラベンダーの優しくて甘い香りは安眠を促すだけではなく、その他様々な効能が期待出来るでしょう。ティートリーの持つすっきりとした香りは、免疫力アップに繋がりますよ。また、オレンジスイートはフルーティーな柑橘系の香りで、気持ちが沈んでいる時などにはリフレッシュ効果が期待出来ます。

ストレスを溜め込んでしまうのはよくありません。わかっていても上手く解消出来ない時ってありますよね。そんな時におススメのブレンドです。

何もしたくないと感じる時は

何もしたくないと感じる時は、グレープフルーツとクラリセージ、サンダルウッドがおススメです。

爽やかなグレープフルーツの香りは、気分のリフレッシュ効果が期待出来ます。クラリセージの持つハーブの香りは、心身をリラックスさせてくれる作用があるでしょう。また、サンダルウッドは、とても気持ちが落ち着く香りで、瞑想する時にもおススメです。

全てにおいてやる気が出ない時ってありますよね。そんな時は無理をしないで、前向きな気持ちにしてくれる香りでリフレッシュしましょう。

他にも様々な不快な症状があるかと思います。アロマオイルは種類が豊富なので、多くの症状に合った香りが見つかるでしょう。それぞれのオイルの特徴を活かして自分だけのアロマオイルを作り、不快な症状を改善していきましょう。

ちょっとした不調でも、放置しておくと様々な病気になりかねません。そうならない為にも早めの対処が必要ですよね。

バスタイムを利用しても良いですし、部屋中を香りでいっぱいにするのも良いですよね。

アロマオイルの持つ香りは、様々な症状の改善が期待出来ます。是非、少しずつブレンドして、効果を実感してみてください。