アロマテラピーで更年期症状を乗り切りましょう!

女性に限らず男性にとっても大きな悩みである更年期症状。最近は早くから症状が現れる事もあり、本人が自覚していない場合もあります。日常的に、予防・改善策を取り入れていきましょう。
アロマテラピーは、自宅で気軽に行えるのでおススメですよ。アロマテラピーは、更年期症状にとって重要なホルモンバランスや免疫力にも働きかけますので、症状を緩和させる効果が期待できます。
アロマオイルには様々な種類がありますので、その時の症状に合わせて2、3種類ブレンドしても良いですよね。
主な更年期症状としましては、男性の場合は疲労やうつ、不眠やめまい、そして集中力の低下や性欲の低下、勃起不全などがあげられます。女性の場合は、ほてりや不眠、発汗やのぼせ、そしてうつや肩こり、萎縮性膣炎などです。

勃起不全に有効なアロマテラピー

勃起不全も男性の更年期症状のひとつとしてあげられます。これにも有効なアロマオイルがありますので、お試しください。
アロマテラピーは、ストレス緩和や疲労回復、リラックスやリフレッシュの他に、精力増強や生殖機能の向上といった、勃起不全に有効な役割を果たしますので、効果が期待できますよ。
有効なアロマオイルは、ローズやサンダルウッド、ジンジャーやイランイラン、クラリセージやサイプレス、ジャスミンやローズウッドなどがありますので、ブレンドもおススメします。ただし、即効性を求めるのであれば病院でED治療薬を処方してもらう必要があります。例えばレビトラというお薬は効き目が現れるまでの時間が短くて済むとのこと。服用方法をしっかり医師に確認した上で活用し、普段の生活でアロマを取り入れて体質改善を進めれば完璧ですね。

萎縮性膣炎に有効なアロマテラピー

萎縮性膣炎は、女性特有の更年期症状ですね。症状の改善に必要なエストロゲンは、血中に含まれています。アロママッサージで皮膚にオイルを擦り込んで、エストロゲンに似た働きをする成分を血中に取り込む事が可能ですよ。
有効なアロマオイルは、イランイランやゼラニウム、ネロリやクラリセージ、ラベンダーなどがあります。

更年期症状は、今や女性だけの悩みではありません。男性でも多くの人がその症状に苦しめられています。アロマテラピーはホルモンバランスに対して有効なだけではなく、ストレスや不眠、うつや肩こりなど、その他の更年期症状にも有効です。
更年期症状は、人によっては若いうちから出てくる場合もあります。いずれの症状も、放置したままでは更なる病にかかる可能性も考えられますので、日頃から予防、改善に積極的に取り組みましょう。続ける事によって、効果を実感する事ができますよ。
男性の中にはアロマテラピーに抵抗がある人もいると思いますが、パートナーと一緒に楽しみながら行うのも良いですよね。会話もスキンシップも増えて、更に絆が深まるでしょう。
様々な種類のオイルがありますので、症状に合った物がみつかります。是非、お気軽にアロマテラピーを始めてみてくださいね。