ストレスフリーの生活をめざして

あなたは心からの笑顔で笑えていますか?今からでも遅くはありません。生活習慣を見直して、自分の心に向き合ってみましょう。

現代はストレス社会と呼ばれ、気を張って無理をし続けているために、心と身体に不調をきたす人がとても多くなってきています。まずは、自分の心に向き合って、どんな状況に弱いのかを分析してみましょう。きっと、対処法が見えてくるはずです。力を抜いて自然体で過ごせれば、本当の笑顔を取り戻せることでしょう。

ストレスはなくならないもの

ストレスを医学的な表現でいうと「なんらかの外部からの刺激を受けたときに、身体が示すゆがみや変化のこと」といい、変調の原因になる刺激のことを、「ストレッサー」というそうです。一般的に、ストレスは悪いものとしてとらえられていますが、本来は生物が生きていく上で必要不可欠のものなのだそうです。

問題なのは、ストレスをどうとらえるか。良いストレスであれば、向上心や達成感を与えてくれますが、悪い方向に働いてしまうことで、不安や、焦り、悲しみ、緊張などの心の問題や、身体の不調へとつながってしまいます。

どんな状況でストレスだと感じるか?自分のどんなところが弱いのか?始めは難しいかもしれませんが、冷静に見つめて原因を探ってみましょう。意識することで、客観的に見えるようになってきます。

ストレスをためないスキルを学ぼう!ストレス耐性が高い人の考え方10選 - MSNライフスタイル

ストレス対策の3つのポイント

原因が見えてきたら、今度は対処していきましょう。ここでのポイントは3つ。「逃げない・溜めない・隠さない」です。

逃げていても同じことの繰り返しになります。ほんの少しのことでも、積み重ねれば大きなものになってしまいます。ほんの10~15分でもいいと思います。今日のことは今日のうちに解消できるように心がけましょう。

つらいときは誰かに話を聞いてもらうことも必要だと思います。自分の弱みを見せたくないからといって隠したり、がんばりすぎたりしてしまうと、心と身体に大きな負担をかけたままになってしまいます。思い切って、ありのままの自分をさらけ出したほうが、自然体で過ごしていけるようになります。

あなたがストレスを感じているからといって、避けようとしたり、無理をし過ぎたりしても、逆効果になってしまう場合も多いのでは。無くせないのならば、向き合って解決していくしかありません。「ストレス解消法」というのは、ストレスとの上手な付き合い方なのです。