アロマテラピーで肩こりを改善しましょう!

デスクワークが長時間に及ぶと、目が疲れてきて肩がこりますよね!また、冷えや緊張などが原因で肩がこる事もあります。軽い運動やストレッチも良いですが、アロマタオル温湿布やアロママッサージも効果的ですよ。精神的にリラックスしながら、その効果を実感してみてください。

<アロマタオル温湿布>

やや熱めのお湯を洗面器に張って、アロマオイルを3滴~5滴たらします。そこにタオルを浸して絞り、首の後ろから肩にかけて温湿布します。5分~10分ほど続けると良いですよ。血行の促進を促し、肩のこりをほぐしてくれるでしょう。

<アロママッサージ>

アロママッサージを行うには、まず濃度が1%のマッサージオイルを作りましょう。キャリアオイルとお好みのアロマオイルを混ぜ合わせてくださいね。
耳の後ろから肩にかけて優しくマッサージしてください。アロマオイルの成分が皮膚から浸透していきますよ。
アロママッサージは、体が温まって血行が良い状態で行うのが望ましいので、入浴中か入浴後に行うのがおススメです。
また、リラックスできる環境で行ってください。リラックスすることによってリンパが緩む為、更なる効果が期待できますよ。照明や音楽など、工夫してみてください。
アロママッサージをして、肩こりの症状を改善していきましょう!

肩こりの緩和におススメなアロマオイルは、ラベンダーやスイートマジョラム、ローズマリーやペパーミントです。

<ラベンダー>

ラベンダーは、アロマテラピーで最もメジャーなエッセンシャルオイルです。鎮静作用や鎮痛作用、筋肉弛緩作用に優れています。頭痛を伴う肩こりや不安感がある時に感じる肩こりに効果的ですよ。

<スイートマジョラム>

スイートマジョラムは、血液の循環を活発にする効果があります。血液の流れをスムーズにしてくれるので、肩こりに有効です。 他には、加湿作用や鎮痛作用もあります。

<ローズマリー>

ローズマリーは、血液の循環を促す作用に優れています。鎮静させ過ぎることなく痛みを緩和する為、疲労による肩こりに有効です。 他には、新陳代謝の促進や鎮痛作用もありますよ。

<ペパーミント>

ペパーミントは、冷却作用に優れています。暑い時には冷やして、寒い時には温める作用がありますので、風邪が原因による肩こりに効果的でしょう。また、緊張状態からの肩こりを緩和してくれる作用もありますよ。
他には、殺菌作用と健胃作用に優れています。

最近は小学生でも症状を訴える人がいる肩こりですが、放置しておくのはよくありません。アロマテラピーは自宅で気軽に始められますので、肩こりでお悩みの方は是非行ってみてください。日常生活に取り入れて、不快な症状を改善していきましょう!