サンダルウッドとイランイランの作用

催淫作用を持つ代表的な精油のサンダルウッドとイランイラン。気分を高揚させ、生殖器の働きを活発にしてくれる働きがあります。ベッドルームの芳香に、パートナーと二人で楽しむ官能的なアロママッサージ。もしED治療薬のバイアグラを服用している方であれば、相乗効果が期待できるでしょう。

サンダルウッドについて

甘く豊かなオリエンタルの香りは、日本では白檀と呼ばれ、古くから香道で用いられてきました。アリを寄せ付けないため、寺院や家具などの材料として重宝されてきたそうです。現在でも、宗教的な儀式の際に使われています。

<主な作用>
抗うつ作用、催淫作用、鎮痛作用、強壮作用、去痰作用、利尿作用、うっ血除去作用

<心への働き>
精神に深く作用するため、抗うつ、不安感に対して安心感を与える効果があるといわれています。精油の中で最も揮発性が低くので、いつまでも香りが残りやすく、効き目が長続きします。

<身体への働き>
抗炎症作用・殺菌作用から、ニキビや吹き出物のケアにおすすめです。乾燥肌を潤いのある状態に保ってくれます。また、利尿作用が強いため、膀胱炎にも有益です。気管支炎や、激しい咳で辛い時に芳香浴をすると、症状を和らげ眠りやすくしてくれます。他には、催淫効果に優れ、生殖器系の働きを促すといわれています。

イランイランについて

非常に甘く、エキゾチックなフローラルの香りは、香水に原料として人気です。官能的な気分にさせてくれることで有名で、インドネシアでは、新婚初夜の寝室にイランイランの花を置くほどだそうです。

<主な作用>
抗うつ作用、催淫作用、鎮静作用、強壮作用、陶酔作用、鎮痙作用、血液降下作用

<心への働き>
鎮静作用に優れていて、アドレナリンを抑制し、怒りやショックを和らげます。

<身体への働き>
呼吸や血圧を整え、神経系をリラックスさせます。ホルモンバランスを整えることに優れているので、女性特有のトラブルに効果を発揮します。また、強い催淫作用により生殖器系の働きを促すため、性的障害にも非常に効果的です。またただし長時間使用すると逆効果をもたらすことがあるので注意が必要です。

また、スキンケアにも多用され、脂性・乾燥肌のどちらでも使えるのが魅力です。頭皮に使うと、髪の毛の成長を促し、かゆみを抑えてくれるのだそうです。  

おすすめ活用法

<ベッドシーンでの枕元に芳香に>
アロマランプやディフューザーなどの芳香器具で、官能的な空間を演出できます。特に、照明を落とした中で枕元を照らす照明器具は、いつもと違った雰囲気を醸し出してくれるでしょう。

<官能マッサージ>
お互いが触れ合うマッサージに、アロマの催淫作用もプラスしましょう。滑りのよいオイルの感触は、普段よりも感覚を敏感にしてくれることでしょう。非日常を楽しみながら、愛を深め合ってみませんか。