男性でもできるアロマテラピー

アロマテラピーは男性でも簡単にできます。忙しい毎日だからこそ、自己管理のために活用してみませんか?こんな方法でもアロマテラピーなんです。

アロマテラピーは女性の趣味だと思っていませんか?そんなことはありません。使い方次第では男性としての魅力をアップすることも可能です。簡単なステップでできるからこそ、男性にも試していただきたい方法をいくつかご紹介します。香水の強い香りが苦手な女性も意外と多いもの。精油は香水よりもクセがないので受け入れられやすいです。ほんのり香りの漂うイイ男になってみませんか?

マグカップで簡単アロマ芳香浴

マグカップにお湯を入れ、精油を1~2滴たらして蒸気を吸い込む方法です。乾燥の激しい冬の感染症予防や、花粉症の季節でのどや鼻がつらいときは、蒸気と一緒に精油の芳香成分を吸い込むことで、辛い症状を和らげてくれるでしょう。抗感染作用・抗ウイルス作用をもつユーカリ、ティートリーなどがおすすめです。仕事中の気分転換には、プチグレンやグレープフルーツ、ジュニパーベリーなどが良いでしょう。

煙草の臭い消しにはコレ

煙草の臭いは自分ではなかなかわからないものです。消臭作用のあるレモングラスとユーカリのブレンドが、しつこい臭いをすっきりと解消してくれるでしょう。

保存容器に、ドラッグストアーなどで手に入る無水エタノールと精油を入れて良く振り、精製水で薄めれば簡単にルームフレグランスを作ることができます。重層を灰皿に入れておくと、臭い成分を吸収してくれるので消臭剤として活用できます。

天然塩で疲労回復

用意するもの :天然塩(約大さじ3杯分)

※好みのエッセンシャルオイル(精油) 合計5滴まで
容器に塩と精油を入れ、良くなじませてから、バスタブに入れて入浴します。

プチグレンとラベンダーのブレンドは精神的疲労の回復に、ローズマリーやジュニパーは、解毒作用・利尿作用があるので、身体の疲労回復に有益です。

もしかして臭う?

足の臭いや、ワキの体臭が気になる時は、臭いの分子ごと吸収してくれる重曹を使って、アロマ消臭バスにしてみませんか?天然資源から作られている重曹は、臭いを吸収しつつ、肌の状態をきれいに保ってくれます。デオドラント効果の高いプチグレン、サイプレス、レモングラスがおすすめです。

男性としての自信回復にも

夫婦関係でもストレスを感じやすい30・40代の男性に、ぜひ試していただきたいのが、アロマテラピーでの性欲改善方法です。よい香りはリラックス効果が高いため、催淫作用の強いイランイランやジャスミンの精油を用いることで、性的興奮への手助けにも有効です。バイアグラを服用している人は、ムード作りに香りをかぐことで相乗効果が期待できるでしょう。