まずはコレ。誰でもできる簡単アロマテラピー

香りを選ぶときにおすすめなのは、「心地よい香り」を選ぶことです。深く考えずに自分の好きな香りを選ぶことで、癒しの効果をより高めてくれます。

アロマテラピーを始めるなら、まずはここから実践してみましょう。基本的なことを守れば大丈夫。あっという間に自宅がサロンに早変わりです。専門知識がなくても大丈夫です。アロマテラピーの香りは精神に深く作用するものなので、初心者の人はインスピレーションで選ぶと良いでしょう。

精油の香りを楽しむ

最もポピュラーな楽しみ方です。精油の優しい香りがほのかに部屋に広がることで、気持ちを落ち着けたり、ゆったりとした気分を味わうことができます。アロマポット、アロマランプ、アロマディフューザーなどの芳香器がありますので、使用場所や目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

精油成分の性質を損なうことなく香りを楽しみたい人は、熱を使用しない超音波式のアロマディフューザーがおすすめです。超音波の振動が精油を微粒化してくれるので、ミストになった芳香成分がまんべんなく室内に広がります。

アロマバスでリラックス

一日の疲れをときほぐしてくれるバスタイムは、心も癒される貴重な時間ですよね。リラックスできる貴重な時間だからこそ、好きな香りに包まれたいものです。お湯に浸かりながら、身体の凝った部分を揉んだりさすったりすると良いでしょう。また、洗面器やバケツにお湯を張って、手や足の部分だけで沐浴する方法もあります。

■楽しみ方
お湯を張ったバスタブに精油1~5滴を入れ、よくかき混ぜてから入浴しましょう。洗面器やバケツの場合は1~3滴が目安です。

≪簡単バスソルト≫
塩のもつ発汗作用とアロマテラピーで相乗効果が期待できます。
1.天然塩(30~50g/約大さじ3杯分)を容器に入れ、3~5滴ほどアロマオイルを加えます。
2.塩とオイルを均一になるように混ぜます。
3.バスタブに入れ、よくかき混ぜてから入浴します。
作りおきができるので、蓋のあるガラス瓶にいれておくと便利です。

忙しなくなりがちな日常を、心地よい香りに包まれながら、心と身体がほっとできるひとときを作っていきませんか?

アロマバスの楽しみ方 - Tea-treeの森