二人の時間をもっと楽しむ魅惑のLOVEマッサージ

触れ合うことは、心を癒してくれる一番効果的な方法かもしれません。「気持ちよくなってほしい」という思いを込めれば、必ず愛情は伝わるものです。

スキンシップをスムーズに行うアイテムとして、精油を入れて作ったアロマオイルを活用しましょう。いきなりボディからだとハードルが高いという場合は、かしこまらなくてもいい「手」のマッサージから初めてみませんか?香りでリラックスすれば、会話も自然にできるものです。パートナーの手のぬくもりを感じながら、心も身体も解放してみませんか。

簡単なマッサージオイルの作り方

用意するもの
・精油10滴
・マッサージ用の植物油50ml
・ガラス、プラスチック(ポリエチレン製)ボトルなどの容器
 (100mlくらいの容量が使いやすいでしょう)
・バスタオル類(オイルが垂れても大丈夫なように下に敷きます)

容器に、マッサージ用植物油と精油を入れて、よく混ぜ合わせればできあがりです。オイルの入った容器ごと湯せんし、人肌程度に温めてから使うと、よりリラックス効果が期待できます。数種類のアロマオイルをブレンドする場合は、合計で必要な量になるようにします。100円均一などで手に入る、詰め替え用のプラスチックのボトルは、容量がわかりやすく、精油の希釈濃度を計算しやすいので便利です。

<おすすめの精油>
イランイラン、サンダルウッド、ローズウッド、ジャスミンなど、催淫作用の高いものがおすすめです。好みでブレンドして、二人だけの香りを作るのも楽しめる要素になります。

<おすすめの植物油>
ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、セサミオイル(生絞りのもの)

ペアマッサージの方法

ベッドで行う場合は、オイルが垂れても大丈夫なように、下にバスタオルを敷きます。手のひらと指先を使って、常に優しく、ゆっくりと撫でるようなイメージで行いましょう。ポイントは、相手の身体からなるべく手を離さないようにし続けることです。心と身体の両方で感じられる心地よさを体験してみてください。

<肩~背中にかけてのマッサージ>

1.手に500円玉くらいの量のオイルを手に取り、冷たい場合は手のひらのうえで温めます。オイルの入った容器ごと湯せんをしても良いでしょう。冷たいオイルをいきなり相手の肌に塗るのは逆効果なのでやめましょう。

2.肩甲骨の上あたりから腰にかけての背中全体を、手のひら全体を使ってゆっくりとした動きでストロークさせていきます。

3.肩全体にオイルを広げます。首の付け根から肩へ向かって、ゆっくりと優しく撫でるようにします。何度か繰り返しているうちに、だんだん肩の力が抜けてきたら、肩を揉みほぐしてあげましょう。

二人で楽しむ性感LOVEマッサージ

相手を慈しむアロママッサージは、性感もアップしてくれます。マンネリ化してしまったSEX前などに取り入れたり、EDでお悩みの彼のために、バイアグラと併用して取り入れたりすることで、相乗効果が期待できるでしょう。最近はバイアグラより食事の影響の少ないレビトラというお薬も人気があるようです。
詳しくはコチラ⇒ED治療薬レビトラってどんな薬?

男女別の感応ポイントがありますので、まずはそこから試してみましょう。やっていくうちに、新たな性感帯を発見できるかもしれません。

<夫や彼に>
男性の場合、一番疲れが溜まりやすいのは腰です。手のひらを使って優しく揉みほぐしてあげましょう。次は、ふくらはぎから太ももへ、流れるようにマッサージします。普段触れられることの少ない場所は、どきっとさせることで興奮を高めます。
意外と気持ちいいのがお尻のくぼみです。コリをほぐすように手のひらの付け根の部分で、優しく押すようにすると、間接的に男性のデリケートな部分への刺激にもなります。
上腕も、外せないところです。女性の手が触れることで、セクシーな気分になれるそうです。そのときに、男性の手は女性の膝の上などに置いてもらうと効果大です。

<妻や彼女に>
女性が一番疲労を感じるのは肩です。男性の大きな手で包み込むように、優しくほぐしてあげましょう。次は、仰向けに寝かして足を持ち上げ、ふくらはぎから太ももの内側をマッサージ。手の平を密着させる感じで、優しくストロークさせていきます。女性の官能ポイントである内ももを刺激することで、女性ホルモンが分泌され、性感度もアップします。
よりよい二人の関係作りに、マンネリ化してしまった二人の関係修復に、アロマテラピーは新しい可能性を引き出してくれることでしょう。