京都発の新進気鋭ブランド!ミュウセレクション

2005年に設立されたミュウセレクション。まだまだ歴史の浅いブランドではありますが、高品質かつリーズナブルな商品ばかりを扱っていると話題を集めています。さらに注目すべきは日本の香りにこだわっている点。残念ながら精油ではありませんが、様々な日本独自の香りのアロマオイルを手掛けています。日本の四季折々に感じることができる香りを生活に取り入れたいという人に、間違いないぴったりなブランドです。

ミュウセレクションの製品の特徴

ミュウセレクションの大きな強みは、高品質でリーズナブルであるということ。この理由はフランスを主とした会社と連携し、中間業者をはさまず直接取引しているためなんだそう。また販売方式もインターネット通販をメインにし、梱包などもできるだけ簡素なものにすることで余計なコストを削減して低価格に反映しているとのこと。品質を犠牲にせずリーズナブルな商品を販売し続けるために、小さな努力を積み重ねているようです。

このような努力によって販売されている製品は、オーガニックの精油が中心。ほかにも自分でブレンドする手間を省いた、ブレンドオイルも手掛けています。リフレッシュしたいとき、リラックスしたいときなど様々なシチュエーションにあわせて複数の精油がブレンドされているため、たくさん買いそろえなくてもお気に入りの香りを楽しめるのが嬉しいポイント。

またほかのブランドにはないブレンドオイルとしては、チャクラブレンドというヨガや気功などで用いられる概念を取り入れたブレンドオイルもとても興味深いです。チャクラとは体の中心にあるエネルギーの入り口といわれていて、ここのバランスが崩れると様々な不調が出てくるとされている場所。ミュウセレクションのチャクラブレンドはこの香りによってチャクラのバランスをとることを目的とし、体にある7つのチャクラそれぞれに適したブレンドオイルを販売しています。病気ではないものの、なんとなく体の調子が悪いといったときに試してみるといいかもしれませんね。

精油以外にも注目!

ミュウセレクションに注目が集まっている理由は、高品質でリーズナブルなだけではありません。京都発祥ということもあり、日本特有の香りにこだわっていること。例えばキンモクセイや八重桜、モクレンにジンチョウゲなど日本らしい香りの製品が多く揃っています。残念ながら日本の香りシリーズはアロマオイルやフレグランスオイルになりますが、香りを楽しむには十分なもの。日本の四季折々に感じられる香りを、気軽に生活に取り入れることができます。こうした日本独自の香りに着目するてんは、やはり京都発祥のブランドならではといったところ。

この日本の香りシリーズの製品は、オイルだけでなく部屋用の芳香剤や香りを持ち歩きたいときに便利なフレグランスストーンなどバリエーション豊か。香りを楽しみたいシチュエーションにあわせて製品を選べます。フレグランスストーンは小袋に入れて持ち歩き、京都のお土産の定番、香り袋にすることも。ブランドの理念が手軽に香りを生活に取り入れてほしいということですので工夫次第で様々な取り入れ方ができるでしょう。アロマテラピーには精油、というのが定石ですがたまにはそれにこだわらず、アロマオイルなどにも目を向けてみるのもいいかもしれませんね。