まずはこのブレンドから始めてみよう

アロマオイルは単体でも十分香りやそれが持つ作用で癒されたりリフレッシュしたりすることができますが、ブレンドすれば香りだけでなく相乗効果でより効率よく癒しや気分転換することが可能です。

ただ何百とあるアロマオイルのなかから作用や香りの相性がよく、自分好みの香りのブレンドを見つけるのは至難の業。それが初心者ならなおさらです。さらにアロマオイルには揮発性、という単純に香りだけではないポイントが加わります。知れば知るほど興味深く、難しいのがアロマオイルのブレンド。

そこで今回は初心者でも今日からできる、簡単なブレンドレシピを集めてみました。2~3種類のアロマオイルで完成するレシピばかりですので、気分や求めている作用に応じて参考にしてみてください。

リラックスやリフレッシュにおすすめなレシピ

まずはアロマの代名詞的存在にもなっている、リラックスやリフレッシュ作用の高いレシピをいくつか紹介していきます。今回紹介したレシピをベースに、自分好みにアレンジしてみるのもおすすめです。

・ラベンダー+オレンジスイート
ラベンダーをベースに、柑橘系のオレンジを組み合わせたリラックス作用や快眠作用が高いといわれるレシピ。ラベンダーもオレンジスイートも初心者向きの、苦手とする人が少ない香りなので芳香浴の手始めとして組み合わせるにはおすすめです。寝付きが悪い、という人は就寝前に使ってみてください。目安としてはラベンダー2滴に対し、オレンジスイートが1~2滴ほど。これにベルガモットを加えるのもおすすめ。

・オレンジスイート+ベルガモット+ユーカリ
こちらは柑橘系の香りをベースに、ユーカリのさわやかさをプラスしたレシピ。リフレッシュ作用の高いアロマオイルを集めた香りですので憂鬱な気分を一掃し、前向きな気持ちにスイッチできるはず。その日を前向きな気持ちで乗り越えられるよう朝いちばんに使ってもOKですし、その日を幸せな気持ちで終えられるよう寝る前にも使える万能なレシピです。

・サンダルウッド+ゼラニウム+ラベンダー
フローラル系の香りが好きな人におすすめなリラックス作用の高いレシピ。ラベンダーとゼラニウム、というフローラル系の香りが強めではありますがウッディ系のサンダルウッドをベースとしているのでそこまできつくありません。3種類すべてのアロマオイルに心を落ち着かせ、深くリラックスさせる作用がありますので心も体も疲れ切ってしまった、というときにいかがでしょうか。

・ユーカリ+グレープフルーツ
とにかく気分をスッキリさせたい、というときに効果的なのがこの組み合わせ。どちらもスッキリとした香りなうえ、気分転換作用があるといわれるアロマオイルです。グレープフルーツは柑橘系の香りのなかでは甘い感じが控えめなので、よりさわやかな香りを楽しめます。気分が落ち込み、自分に自信を持てなくなってしまったときに使うとより効果的といわれていますよ。

つらい体の不調に効果的なレシピ

では次に精神的なアプローチではなく、体の不調に効果が期待できるレシピを紹介していきます。肩こりや腰痛、頭痛などつらい不調の際に取り入れてみてください。

・ローズマリー+クラリセージ
肩こりを始め、肩や首などのこりからくる頭痛にも効果があるといわれている組み合わせです。ローズマリーには鎮痛作用、クラリセージには筋肉の緊張を緩和する作用があるためキャリアオイルに加えてマッサージするのがおすすめ。さらにラベンダー、マジョラムスイートなどとも香り、作用ともに相性がいいので好みの香りにブレンドしてみるといいでしょう。

・ティーツリー+ユーカリ
花粉症など、鼻づまりに高い効果が期待できるのがこの組み合わせ。清涼感のある香りとともに、鼻の炎症をしずめてくれるといわれています。ハンカチなどにしみこませて香りをかいだり、お湯を張ったマグカップなどに垂らし、蒸気を吸い込む方法が効果的です。

・ペパーミント+ライム
蒸し暑く、寝苦しい夜や梅雨時期などにおすすめな組み合わせ。清涼感あふれる香りに加え、リフレッシュ作用もあるため蒸し暑さで落ち込みがちな気分も晴れやかにしてくれるはず。また夏の夜など、エアコンを使わずに快適に寝たい人はハッカ油が効果的。清涼感が強く、入浴後もスーッとする感じが長続きするので熱帯夜でも快適に眠れるそう。ただ刺激が強いため、入れ過ぎないように注意してください。

いかがでしたでしょうか。今回は割とポピュラーなアロマオイルを中心としたレシピを集めてみました。今回紹介したアロマオイルならば、そこまでマニアックではないものばかりですのでアロマオイルを扱っている店なら大抵おいているはず。まずはオレンジスイートやラベンダー、ベルガモット辺りから始めてみるのがおすすめです。リラックスやリフレッシュ作用が高いアロマオイルですので、ぜひ今日からでも使ってみてください。