パートナーにマッサージをしてもらいましょう

アロマテラピーはひとりでも楽しめますが、パートナーにマッサージしてもらうのも楽しみ方のひとつです。まずはアロマバスで温まり、一日の終わりにマッサージのご褒美を体全体にしてあげます。精油を混ぜたマッサージオイルを使えば、香りでリラックスできるうえに肌から精油成分が吸収されてより効果的です。

必ずしも全身マッサージでなくても、顔だけ、腕だけなどでもOKです。こりやだるさを感じる部分、肌荒れをしていると感じる部分などに集中的に行うのもよいでしょう。血流やリンパの流れが良くなって、心も体も身軽になれるはずです。パートナーとお互いにマッサージをし合えば、エッチな気分も盛り上がりますので、そのまま愛の交換に発展するかもしれません。媚薬的な効果を期待するのもよいでしょう。

パートナーマッサージは愛の交換

人の手のぬくもりはそれだけで最高のヒーリングです。肌が触れ合うだけでも心地よさと安心感が得られますが、ましてやその手が愛する人のものであればなおさらでしょう。背中やお尻は自分では手が届かず十分にマッサージできませんので、身体の裏面を中心にパートナーにしてもらいましょう。

もちろん、足の指先から頭のてっぺんまで全身をしてもらうのも効果的です。性器周辺もしてもらえばエッチな気分は最高潮に高まること間違いなしです。性欲増進効果がありますので、EDで悩んでいる人でもすんなりと愛の行為ができることもあります。ただ、EDの人が心から性行為を楽しみたいのであれば、やはりバイアグラなどのED治療薬と併用するのがおすすめです。医薬品とアロマの相乗効果で、より楽しめるようになります。

背中のマッサージの方法

背中の血流がとどこおると、肩こりや首の違和感につながります。肩甲骨周辺を特に入念にマッサージしましょう。マッサージを受けながら背筋を伸ばす訓練もすると背中の贅肉を減らせます。

まずは、背中全体にオイルをぬりこみ、両手のひらを腰の中心から背骨に沿って肩まで、そこから体の側面に沿って一周させます。それを何度か繰り返した後、今度は背骨の横を親指で小さな円を描くように、くるくると揉みながら首まで押し上げていきます。両肩に手をかけ親指に力を入れて肩から肩甲骨の間を揉みましょう。

次に相手の頭の側に座り、肩甲骨の下と上を親指を使って入念になでます。今度は横に座って、両手で背骨を腰側と首側の両側からはさみこむようにもみます。その次には、お尻側に座って、背中を背骨から外側に向けてもみあげていきましょう。

再度頭の側に座り、手のひら全体で、首から腰にかけて背中をなで、腰から側面をなであげます。最後に、背中の上を腰から首に向けてまっすぐにもみあげてください。これを4~5回繰り返して終了です。

自分でするマッサージも気持ちがいいものですが、パートナーにしてもらうと格段にリフレッシュできます。性的な興奮を高めることもできますので、最高の前戯にすることもできます。